スポンサーサイト

2016.12.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

重い腰を上げて、ふるさと納税。

2016.12.18 Sunday

 

数年前から興味はあった。

あったけど、でも、なんかめんどくさそう……。

 

だって控除額の計算やその後の申請とか、

いろいろしなきゃいけないんでしょ?

 

そう、ぐだぐだ思って手を出さずにいた「ふるさと納税」。

 

今年もほかっておいたらそのまま過ぎていっただろうが

先週の忘年会で一緒になった同僚が

ついに先日ふるさと納税デビューを果たしたらしく、

その簡単さを力説してくれたので

いよいよ、重い腰を上げて、やってみました。

 

で、まじで、ほんとに、簡単だね!!!

いや〜びっくり。

 

ということで、ここでは超絶めんどくさがりな私でも

簡単に行えたふるさと納税の手順をメモ。

私が使ったのは同僚が絶賛していた「さとふる」。

 

 

●まずは控除額をシミュレーション

源泉徴収証とかそういったこまかいことは苦手なので

ざっくりと簡単シミュレーションで試算。

 

●↑で控除額が分かったら、その分の商品を購入!

 

●購入後、マイページの購入済各商品欄の右端にある

 「PDF」のアイコンをクリック

 

●PDFを印刷して必要事項記入したら、本人証明書を同封し、

 ふるさと納税した市町村に送付。

 

それで終わりっ!

 

めんどくさい手続きしたくなかったので、

ワンストップ特例制度におさまるよう

5エリア以内に絞って商品をセレクト。

 

ちなみに私は・・・

毛ガニ・牛肉・有機野菜・さくらんぼを購入!

発送月も考慮して商品選びもできるのが

冷凍庫が小さい身としては超便利だった。

 

これであとは商品を受け取るだけ!

楽しみ楽しみ〜♪

 

今年はケータイもSIMフリーにしたし、

ふるさと納税もなんとか間に合ったし、

あとは貯まったマイレージを消費したらかなりすっきり。

 

 

 

 

 

 

ココロノイロイロ。 | 23:59 | comments(0) | -

2週間かかった。

2016.10.29 Saturday

 

風邪ひいた、って記事を投稿したのが2週間前。

ようやく治ってきたっぽい。

 

この2週間に私がしていたこと。

 

 

”,鬚み続ける。

 

2週間、エンドレスで鼻水が出続けました。

ティッシュを大量に持ち歩いては行く先々で消費。

 

オフィスでも構わず鼻をかむ。

恥じらっていちいちトイレで鼻をかんでいたら

仕事がいつまで経っても進まないからその場で。

「どこでどんだけ生成されてるんだ、鼻水って」

と、思わずつぶやいたほどの出っぷりでした。

 

2週間で、旅行に行ったり、出張に行ったりと、

バタバタと落ち着くことのない日々を過ごしていて

病院に行く時間のない状態だったので

ずーっと市販薬のルルを飲んでいたのだけど・・・

一緒に旅した薬剤師の資格を持つ友人に

「効くと思って飲めばなんでも効くよ!ドンマイ!!」と

市販薬の効果を容赦なくぶった切られました。

 

結局のところ、最大の薬は、ビタミンと睡眠だってよ。

 

 

加湿空気清浄機をポチる。

 

風邪をひいた初日、あまりにも喉が痛かったので

「これはいかん!ついにその時がきた!!」とばかりに

熱にうなされながら、ずっと欲しかった

「加湿空気清浄機」をポチっとしてみました。

 

そんなにデリケートな人間ではないので

空気中に粉塵が舞ってるな、とか、湿度が低いな、とか、

こまめに気づけないのですが

加湿空気清浄機のおかげで湿度は60%に保たれていて

朝目覚めたときも喉は痛くないし、

唯一認識できる部屋のこもった感じの空気もなくなって

にぶいなりに「おや、これって快適?」という程度には効果を感じています。

 

 

ビタミンサプリに頼る。

 

季節の変わり目だからか、風邪をひいたからか、

風邪のひきはじめの頃はとにかく肌荒れもひどかったです。

 

唇や鼻のかみすぎで小鼻まわりも荒れ模様。

ということで、保湿も心がけながら

ビタミンを大量摂取。

 

おかげで肌荒れは早々に治ってくれました。

 

 

と、今回の風邪は、主にビタミンと加湿空気清浄機のおかげで

平熱よりも1度くらい発熱したものの、

そこまでひどくなることなく無事に終了したっぽい。

 

大人になると風邪が治りにくいって言うけど、

やっぱり、風邪ひいてみて思うのは、

大人だから治りにくいんじゃなくって

仕事で1日中眠っていられる日がないから治りが遅いんだってこと。

 

こればかりはどうしようもないから、もう予防ですね。

 

 

オフィスではマスク、

朝昼晩のビタミンサプリは欠かさない、

睡眠中は加湿空気清浄機で湿度コントロール。

 

三種の神器で、年内を乗り切りたいと思います。

 

って、どんな文章だ、これ。

 

ココロノイロイロ。 | 23:59 | comments(0) | -

重い腰をあげての、SIMフリー。

2016.10.17 Monday

 

SIMフリーにしたいなあって、2年前から思ってました。

 

だけど、ネットのことよくわからないし、

うっかりデータ使いまくって制限かかってもなんか嫌だし、

2年縛りの違約金払うのもなんだか癪だし、

とかとか、くだらない言い訳を自分にしてしないままでしたが

ついに、ソフトバンクに根を張りまくった超絶重たい腰をあげて

SIMフリーに変えましたよ。先週末。

 

ということで、ぐーたら&めんどくさがりな人でも

(結果的にいいかは別として)

これなら簡単にSIMフリーに変えられるという話です。

 

ただ、あまり調べてなく変えているのでこれが最善なのかは謎です。

 

 

●まずどこの会社と契約するか。

 

SIMフリーといってもいろんな会社、いろんなプランがある。

ネットフリーク&インテリ人間は別として

まずこれらを検索することすらめんどくさがり人間にとっては辛い。

 

ということで、私は、最近SIMフリーに変えた

西日本最高学府卒の友人(美人)の経験談に乗っかって会社を決定。

だって、あんなに賢くて可愛くて、

しかも抜かりなく比較検討する彼女の選んだ会社だもの、

きっと間違いないだろう、という信用だけで選びました。

 

契約会社は、IIJmioに決定。

彼女と話すまでその会社の名前すら知らなかったです。

けど色々と考えてそこ選んだらしいから、じゃあ一緒にしよ〜♪

と思って、あっさり決めました。主体性なし。

 

 

●プランは何にするか。

 

そもそもプラン&会社をあわせて検討する人が多いと思うが

私の場合は先に会社を決めたので、

そこの中にあるプランをあとは選ぶだけ。

 

まず音声通話機能はほしい。

LINE通話はあるけど、私にはまだ音声通話は必要。

月のデータ使用量は翌月持ち越しもできるし一旦6GBでいいか、と。

結果、音声通話付きみゅおふぉん・ライトスタートプランにしました。

 

さらにこれにはドコモ回線を使用するタイプDと

au回線を使用するタイプAがあるんだけど

データ通信速度が微妙に勝っているタイプDを選択。

 

ちなみに、私のデータやりくり方法は、

平日外出時は会社ケータイのテザリング、自宅ではWIFI、

休日外出時にみゅおふぉんの回線使用する感じで予定していました。

が、実際はめんどくさくてテザリングしていない。

幸い業務中は結構過度に忙しいので平日のデータ使用量は微々たるもの。

まだSIMフリーデビューして1週間ちょっとですが、

この調子だと6GBもいかなさそうな感じ。

 

 

●契約変更のタイミングはいつにするか。

 

みゅおふぉんの場合、Amazonで販売されている格安パッケージを利用したり、

お安く済ますコツもいろいろとあるようなんだけど、

とにかく全体的にこうゆうこと(ネットとかケータイまわり)が苦手な私は

きっと自力で設定しようものなら、

何日か音信不通になった上で最終的にくじけそうな気がしたので

即日開通できるBICカメラに行ってしまいました。

 

週末に行くことに決めたので、その前にiPhoneとMNP番号はゲット。

MNPは電話で依頼して、SMS取得になるので、

平日の仕事帰りに駅から家まで歩いている間に電話して取得しました。

キャリア名+MNP番号、とかで検索すると電話番号を見つけやすい。

 

で、週末、まずBICカメラのSIMフリーコーナーへ。

とにかくゴタゴタと何かをお薦めされるのがめんどくさいので

(MNP番号取得時にキャリアに電話した際も

 引き止めトークにあったけど「時間ないので」とぶった切った。ごめんなさい)

担当者に早々に「みゅおふぉん、で」と伝える。

くじけず、他のおすすめ会社の話をされたけど意志変わらず突き通す。

 

あとは、店頭でiPadで契約作業。

顔写真付きの証明書と引き落とし用のクレカが必要だったので、免許証を見せる。

このとき証明書とクレカの名義が同じである必要があるので

結婚したてで中途半端に諸々を名義変更中だとめんどくさいだろうなと思った。

 

iPadの流れに沿ってMNP番号などを入力すると、それで終了。

ネットが止まる前に…と思って、そういえば、

急いでLINEのアカウント引き継ぎをONにしてみたりした。

で、担当者に「30分後にSIMカードを取りに来て下さい」と言われ、

その間に激混みのレジで支払いを済ます。

 

なんと1円。キャンペーン中だったらしい。

 

で、再訪してSIMカードをもらって契約終了。

番号が無事に引き継がれているので、キャリア側も自然と解約となる。

 

 

●iPhoneに挿してからの設定が必要。

 

SIMカードをゲットした私は帰り道にスタバへ立ち寄り、

手にしたばかりのみゅおふぉんの説明書などを読んでみる。

スタバにあるWIFI(みゅおふぉん契約者はWV2というのが使える)を

使用して専用アプリ「みおほん」をとりあえずDLして、

結果何をしたか記憶にないほどライトな設定をその場でちょちょっと済ます。

 

 

以上。

 

なんだかみおふぉんって書きまくってるからまわし者みたいね。

そして、こうして書いてみると、

本当に自分って救いようのないめんどくさがりなんだとわかる。

めんどくさいと感じるハードルの低いこと低いこと。仕方ない。

 

念願のSIMフリーになって1週間ちょっと、快適です。

 

これでケータイ代が

月額10,000円から月額3,000円になると思うと超うれしい。

そもそもキャリアのケータイ代が高すぎるんだよね。

 

いやはや、一瞬めんどくさくてもやってみるものです。

これが最近で一番清々しかったことでした。

 

ココロノイロイロ。 | 23:59 | comments(0) | -

眠れば治るのか。

2016.10.17 Monday

 

風邪をひきました。

 

ちょうど昨日、さんざん荒れはてた食生活を

超久々すぎるブログ投稿したところだったからか(んなわけない)

「食生活がダメならせめてさっさと眠れよ」という

呆れ果てた神のお告げなのか

かゆい(喉と耳)・だるい(発熱)・とまらない(くしゃみと鼻水)と

見事に三拍子揃った症状が今朝でました。

 

あ〜しんどい。

 

しかし、仕事はとめられない。

てゆことで黙々とフラフラになりつつ粛々と進めて19時半に帰宅。

 

デパ地下で購入したお寿司(中トロ〜♪)とお味噌汁、

そして「野菜、野菜…」と思って半ば義務的に購入した生春巻きを

たっぷりと食して21時前にはお風呂にも入り終えて、

結果、家事をしていたらそろそろいい時間になってきました。

 

普段、眠るのが3時頃なので、

23時頃に寝落ちするような一瞬だけ訪れる睡魔を逃すと

24時頃はベッドに入っても眠れないのです。

 

ということで、復活したブログをこうして連日更新したわけです。

 

ココロノイロイロ。 | 23:59 | comments(0) | -

作りおき。

2016.10.16 Sunday

 

平日はほぼ稼働不可能。

 

仕事が激務だからとか、そういうことじゃなくて、

時に仕事理由もあるけれど

大抵は平日は仕事で力尽きて何もする気にならないから!

 

平日にするのは、掃除と洗濯、洗い物くらい。

 

残業なしで家に帰っても20時頃になるから、

先日は、家で食事して、お風呂入って、

部屋の明かりを消したのが21時まで感動したくらい。

 

これからはそういった生活にしていきたいな。

と、思いつつ、そんな生活の中で助けられているもの。

 

 

■とにかく冷凍

 

ー蠅鼎りオムライス

 時間のある週末にオムライスの中のチキンライスだけ作る。

 具材はたくさん。

 たまねぎ、にんじん、ピーマン、ソーセージ、コーン、枝豆。

 お米と具材の割合が半々くらいになるくらい、具だくさんに。

 これを冷凍しておいて、平日夜の帰宅後に、

 ふわとろな卵を作ってチキンライスにかぶせたら完成。

 

△にぎり

 週末または、ちょっと早く帰宅して余裕のある平日に作る。

 いろんな味を作る。一気に8つくらい作る。

 これを疲れた平日夜に解凍、あっつあつのお味噌汁と食べる。

 

N篥瑜子

 市販のもの。もっぱらお世話になっている。

 AJINOMOTOは私にとっては塩気が強いので、王将のもの。

 けど、手作りも冷凍できるらしいので一度作ろうかな。

 

■サク飯市販物

 

ぞ討餃子

 チルド商品のもの。冷凍と同じくもっぱらお世話になっている。

 餃子だけ食べて、お米は食べない。

 

イ刺身+梅酢納豆+ごはん+お味噌汁+ゆず白菜の浅漬け

 ほぼ買って終わり。なにげにこれがいちばん癒されるごはん。

 ただ野菜の摂取量が著しく低い。。

 

■作りおき

 

ζ攴

 具だくさんの豚汁を2〜3日掛けて食べる。

 ささがきごぼう、豚バラ肉、人参、枝豆、しめじ、こんにゃく、

 たまねぎ、ネギ。野菜を食べるために作る感じ。

 味噌は、タニタの減塩合わせ味噌に隠し味で八丁味噌を少々。

 

Д淵爛詆もやし

 もはやナムルでもないかもだけど。

 もやしをだしの素で炒めて最後に醤油をちょろりとかけて終わり。

 冷やして食べる。激ウマ。

 

……と、久々のブログ更新で超主婦っぽい内容。

 

かつては仕事のことも微妙に隠しながら

それでも都度都度思うことを掛けたのだけれど

なかなかこのブログを書き始めて10年以上で(干支一回り)

世間も変わって、私の自覚も変わって、

こういうところには選んだ内容しか書きにくい。

 

ということで、本当にどうでもいいことも書いていこうかと。

まずは自分の食生活の荒れっぷりの備忘録として。

 

ココロノイロイロ。 | 23:59 | comments(0) | -

ぬるま湯

2014.10.07 Tuesday
 

上京してもうすぐ1年、転職してもうすぐ1年。

 

最初はスピード感もってやっていたものが

最近は環境に慣れて、なんだかまったりしている気がする。

今夏は尋常じゃないボリュームの仕事をミスなくやり遂げて

上司の評価ももらっているし、存在感も出しているけど、

だけど1年経ってもっと「結果」として躍進していたかった。

 

うまく言えないけれど、

いまの立場よりもひとつ上のレイヤーのことを任されていて

結果、それはいまの立場ではほぼ評価対象外の業務で

いまの立場で残すべき結果を残せていない。

ボリュームでなく、ある一定を超えたクオリティという面で。

 

ほかっておいてもOKな、機動力のある優等生。

なんて書くとおこがましいとは思いつつもそういう状況で

ただ、いまの立場を事実上業務で行っているもうひとつ上に行くには

機動力のある、は、別として、

ただの優等生じゃNGで突出した結果が必要。

 

最近、ちょっとぬるま湯につかってる感半端ないので

入社当初の焦燥感にも似た野心を思い出して

あと半年で「突出した結果」を残したいなと気持ちを新たに。

 

きっと、こうして、2014年もあっという間に終わる。

 

ココロノイロイロ。 | 23:59 | comments(0) | -

どっちかじゃなくて、どっちも。

2014.10.06 Monday
 

人と付き合うっておもしろいなって、最近思っていること。

 

コミュニケーションが私や私のまわりと違う相手は

それそのままストレートに伝えた場合のこの空気の重さをどうすんねん。

って突っ込みたくなるような言い方する時が多くて本当に戸惑う。

ということを、ストレートに伝えたら、互いにすっきりして、おもしろいと思った。

たまには自身のやり方を変えてみるって最初戸惑うけど結果楽しい。最近の学び。

 

親しいふりして心を許す相手はかなり選んでいるよね、

って昔から言われるけれど、そんなの当たり前すぎて意識したことはないし、

たとえば、心を許せる相手という定義が、

辛い時に感情を吐き出して頼ったりできる相手というならば

むしろ、いないかもとは思う。

それは私に小さなプライドとか歪んだ美学があるからだけど。

 

コミュニケーションが私や私のまわりと違う相手は、往々にして

「辛い時に感情を吐き出して頼ったりできる=信頼」と感じている人が多いように思う。

で、そうしない人を「心を開いていない」として「もっと心を曝け出せよ」という。

で、そうしない私と接してあからさまにさみしがったりすることがあって、

ストレートに「近いようで遠いんだよね」と言われて困る私がいたりする。

 

いいか悪いかは別として、私には私のコミュニケーションの方法があるし、

むしろそうすることが苦手だし、だからこそ、いま私のまわりにいる友人たちは

ドライながらに、辛そうにしていると察して(むしろ辛くなる前に)

声をかけてくれたりほかっといてくれたり、私が安心できる距離を考えてくれる。

 

この性格だから得たもの、知った気遣いもあれば、同時に、

この性格だから知らなかった(存在は知っているけど)体感しなかった人間関係、

コミュニケーションがあったんだなって、実感中。

 

どっちがいいとか悪いとかでなく、どっちもおもしろいなと思うこの頃。

基本性格は変わらないと思うけど

そっちの世界にも片足突っ込んで、知り始めたのでした。

 


ココロノイロイロ。 | 23:59 | comments(0) | -

本音ってなんだろう。

2014.05.01 Thursday

ほったらかしにしていたブログ。

このブログも過去の投稿は見れないようにしているけれど

書きはじめてから10年経った。

大学生の頃から。

 

いつもエンジンがかかるのが遅くて

フットワーク軽いと思われがちだけどそんなことは全くないので

私は地元を離れるのがとてもおそかった。

大学生の頃の私は当然地元を離れる気でいたけれど

ずるずると卒業後も8年も残るとは思っていたなかっただろうな。

 

東京に来て思うのは、もっとはやく、

こっちに来ていたらどんな人生が待っていたんだろうと。

後悔はなくとも、のぞいてみたい。そんな世界はないんだけどね。

そう思わせるような出会いと経験がある場所。

 

こっちに来たきっかけは2度目の転職で、

やりたい仕事が名古屋ではなく東京にあったから。それだけの理由だけど。

でも感謝はしているけど好きになれなかった1度目の転職先で

出会った同僚たちが意外と大きなきっかけだったように思う。

 

当時の同僚は留学経験者が多く、彼女たちとしては、一瞬日本に戻って来て

とりあえず受かったし待遇も悪くないから就職しました、

会社は好きじゃなくて、仕事とプライベートは割り切って人生充実させます、

やっぱり仕事がおもしろくないから辞めて、東京なり海外なりに行きます。

……というスタンスで会社に身を置いて去っていった。

 

そうして、私がぐずぐすしている間に、

昨日まで隣で悶々としていた彼女たちは着々と自分たちの道に戻って

どんどん人生を進めていった。とても清々しい表情でお別れの挨拶を受けた。

そんな姿を見て、地元の駅から家までの見慣れすぎた帰り道に辟易していた私も

そろそろいい加減にここをでないとここが嫌いになる、

人生の5分の2が終わったというのに、世界でこの小さな場所しか知らない、

という焦燥感を覚えて、地元をでようと思った。

 

地元離れるってそんなに大きなハードルではないつもりでいたんだけど

なんとなく、私は見えない壁を感じ続けてきていたのかな。

 

こっちにやってきて半年経って、家事全般は全く問題なく、

新しい友達も増えたし、同僚ともなかよくやっている。

困った上司はいるけれど、それぞれに尊敬できるところもあって

多忙すぎて倒れかけた3月を越えて、また〆切が迫ろうとしてる。

 

地元離れて来ている人が多いからか、みんな、相手に興味津々で、

でも、どこか寂しがりやな感じもして

器用そうにみせて意外と不器用な人が多いのかなという印象。

 

まだ名古屋のような仲間はできていない。

もともと大勢でつるむのは好きじゃない。いや、好きなんだけど、

それでしか繋がれない関係性は空虚な感じがして好きじゃない。

1対1で食事したり話したり遊びに出掛けたりして

ようやく友達という関係性を感じられる。

それは相手が女性であっても男性であっても女の子でも男の子でも。

 

無頓着にその関係性を求めて男性を誘うと、

恋愛的にかんちがいさせるから気をつけなさい、と旧友は言うけど

でも一線は越えないし、大丈夫でしょう。と、思ってる。

 

半年間、何度もブログを書こうとしたけれど書かなかったことに

特別な理由もなくて、忙しかったけどそれが本当の理由でもない。

なんだろうな、刺激を受けて思うことはあって、

その都度、思ったことを書いて、私はこう思うんだって書きながらわかって、

これは本当に自己満足な、そのためのブログなのだけど

こんなに刺激があったのに、まったく書かなかった。

 

次はいつ書くんだろう、そしていつまでこのブログを続けるんだろう。

やっぱり書くことってたいせつ。

今日もこんなとりとめのない文章だけど静かに考えがおさまってゆくし。

Facebookはリアルなつながりすぎて「考え」は書かないし、

Twitterは通勤時に衝動的に仕事で感じたことを綴るブラックな感じ。

そう考えると、もうmixiのリンクは切って、

どこにも導線のないこのブログは自身の本音が何かもわかっていない状態の

ありのままの自分をまとめる場所としてとても最適。心地がいい。

 

Word文書で自身のPCに書いて静かに置いておくのでなく、

なぜブログという少なからず公開されている場所に

これを書くのかは謎だけど。それはいつか分かるんだろうなあ。

理由ははっきりと言葉になってはなくとも、行動に理由はある気がするから。

 

これから、について、大半が〆切に追われる忙しい日々ではあるけれど

人生ベースの視野で物事を取捨選択することを忘れないように、

だけど、目の前のことに真摯でいるようにしたいな。

自身の人生を考えた時に……

という言い訳で、真摯さを失っている人を見かけたので、そう思った。

人生もいいけど、真摯でなければ、信頼もチャンスも逃す気がするから。

 

仕事では、このまま機会を全力で広げて行きたい。

挑戦だけでなく、成果も残せるように。

そして尊敬する上司をもっと知りたい。どんな経験をして来て、

だからどんな考えを持っているのか、ポリシー。人となり。

 

恋愛は、どうなんだろうなあ。

相変わらず自分の気持ちに鈍い上に鈍いふりもしてしまう恋愛チキン。

脱したいなあ。このあいだ、泥酔した友人が

人の気も知らず最悪なブラックメールを送ってくれたけれど

それはそれで今となっては感謝している。えぃっ!で変わるならね。

 

生活は、もっときちんとしたい。忙しくても整理整頓。

朝起きてヨガしておうちで朝ごはんたべて、自炊はまあそこそこしてる。

家が小さくなった分、家事はむしろらくちん。

 

人間関係は、旧友を大切にしながら、

新しいこの場所でぐんぐんと知り合いを増やしていきたいな。

その中に、このブログを書いている時のような感覚で話せる、

時間をすごせる友人と出会えたら最高です。

 

ココロノイロイロ。 | 23:59 | comments(0) | -

分別するより売りに行く。

2013.09.28 Saturday
 

去年か今年か、

さんざん捨てたのにまだまだ眠ってた服たちを

クローゼットから連れ出した。

 

ここを離れるまで意外と時間がないので

実家だから荷物残しておいても問題ないんだけど

気持ち的に発つ鳥跡を濁さずスッキリしたくて

なんだかんだと地味に大掃除中。

 

このあいだは学習デスク(まだある)まわり。

引出しから書棚からすべてを見まわって

ありとあらゆるものをポイポイ捨ててみた。

 

あとは物置と化していた小部屋を整頓、

めんどくさくて捨てていなかった大物雑貨たちも

人生初のリサイクルショップに行って売り飛ばした。

あぁ、ほんとに余計なものは買ってはいけない…

と思うほど無情な買取価格に教訓を得た。

 

でもそれだけ捨てたのに扉を開けば

まだまだ代物がでてくるところが実家の七不思議。

 

今週末もリサイクルショップへ行く。

あと数回足を運べばこの部屋も相当すっきりしそう。

 

人生の中から出来る限りめんどくさいことは省きたい。

 

そう考えると、手間のかかるヤフオクや

時間を拘束されるフリマよりも断然

ものを排除する方法としてリサイクルショップはいい。

 

そして、彼らがいかにいい商売をしているか。

あの買値でこの売値かよ!ということも多々ありつつ。

 

まだまだ掃除は続くのでした。秋だー♪

 

ココロノイロイロ。 | 02:59 | comments(0) | -

一歩、二歩、散歩。

2013.09.15 Sunday

ぱぱぱーんっ!

…と、ここ数日でいろいろなことが決まって進んだ。

いちばん大好きな秋から、東京に行きます。

 

凄くわくわくする気持ちと、さみしさが相まって、

しかも秋だし、センチメンタルってこのことか、みたいな。

 

停滞していた人間関係はここ数ヶ月で広がって

気づけば十年来の友達に加えて

新しく友達になった大好きなみんなと離れてしまうことが

FacebookがあってもSkypeがあっても、さみしいのです。

 

うれしい、わくわくする、さみしい、もったいない、気持ち。

静かにぐるぐると大変です。そのせいかお腹も痛い。

 

でも、やっぱり、たのしみ!

これから出会う人たちとの時間や新しい街での暮らしや、

長年お世話になったこの土地から離れて気づく自分や。

 

さて、家事はずーっとしてきたけど、

家をでるのは初めてだし生活の為の事務手続きとか一切謎で

これから勉強することがいっぱいです。

ひとまずIKEAに行きたいなー♪


ココロノイロイロ。 | 23:59 | comments(0) | -